百万石踊り流し

 金沢では、毎年6月第一週末に「金沢百万石まつり」が開催。土曜日夕方は、「百万石踊り流し」で賑やかな街となりました。今年も片町・広坂・香林坊・南町・尾山町メーンストリート(国道157号線)では、金沢市民謡協会の踊り連が先導役を初め、企業・文化団体96チーム約12,500人の踊り流しは、賑やかで盛大に開催されまた。沿道にはチームの応援団や観光客約115,000人にもの人でした。
◆本年の第66回金沢百万石まつり「百万石踊り流し」、6月3日(土)18:00〜20:00金沢の中心街が大賑わいでした。
 ◆流し参加者 金沢市民謡協会・金沢市校下婦人団体協議会・企業文化団体など94チーム(1チーム20名以上)、ほか  飛び入りコーナー5か所(観光客・一般参加者・企業文化団体の20未満のチームが参加)役12,000名。

 ◆金沢市民謡協会の参加者 約144名。
 ◆踊り流し曲目、ふれあい音頭いいね金沢・金沢ホーヤネ・百万石音頭
 ◆中央ステージ(広阪交番の向かい)の音頭取り(唄手)金沢市民謡協会若手mxj’s(ミックスジュース)
  
  
音頭取リ(唄手)=野川佳代・西房 唯・西房亜美・本多あすか・中田詩織・中田恵理・中村紗貴
 ◆踊り流しの様子
   
 
  
◆金沢市民謡協会による隊列指導者60名は 踊り流しが円滑に整然と流れるよう指導しました。
 ◆休憩時間に会場定位置で次の和太鼓団体が音頭取り、休憩時間にそれら団体が和太鼓演奏しました。
  南町交差点=「和太鼓大地」 尾山町交差点=和太鼓摩凛 香林坊大和前=銚子太鼓 四高記念館前=朝霞太鼓
  片町交差点=友禅華太鼓

 ◆タイムスケジュール

18:00 踊り流しスタート・

18:00  ふれあい音頭いいね金沢(10分)・金沢ホーヤネ(10分) 百万石音頭(10分)

18:30  休憩10分 (休憩時間に途中、和太鼓演奏5分)

18:40  ふれあい音頭いいね金沢(10分)・金沢ホーヤね(10分)・百万石音頭(10分)

19:10 休憩10分 (休憩時間に途中、和太鼓演奏5分)

19:20  ふれあい音頭いいね、金沢(10分)・金沢ホーヤネ(10分)百万石音頭(10分)

19:50  成績発表・表彰式

20:00 踊り流し終了

21:00 交通規制解除

 ◆審査員
  
細田大造(金沢市副市長)・宮本外紀(金沢商工会議所専務理事)・能木場由紀子(金沢市校下婦人団体連絡協議会会  長)・安嶋弘子(金沢市校下婦人団体連絡協議会副会長)・前千代子(金沢市校下婦人団体連絡協議会役員)・中村
 勲(金沢市民謡協会顧問)・石坂修一(金沢市民謡協会顧問)・井沢義武(金沢市民謡協会会長)・瀬尾明美(金沢市
 民謡協会理事)・北川晴由(金沢市民謡協会理事)


 ◆章典 *ホーヤネ2チーム 10万円 *いいね金沢賞2チーム 5万円 ほか、ハッスル賞・汗かいたで賞・たのしかったで賞・スマイル賞 ・ちびっこ賞と特典が盛り沢山。
 ◆入賞結果
  
*ホーヤネ賞=夢見るたまごちゃん・フィットネスクラブエイム *いいね金沢賞=きっとみつかるいいお部屋 アーバンホーム・    株北國銀行 *ハッスル賞 山原昌娃きもの着付学院  *汗かいたで賞 日機装(株)金沢製作所  *たのしかったで賞     NTT西日本グループ  *スマイル賞 (株)スポーツクラブ ヴィテン  *ちびっコ賞 みずき町会おどり隊


 ■金沢市民謡協会は、金沢百万石まつり実行委員会のメンバーであって「百万石踊り流し」部会長(杉山哲明協会理事長  ) の下で全面的に協力体制を敷いて実行しました。

 
 
 ◆一般講習会が下記会場19:30〜20:50で実施、お気軽に参加ください。
 5月10日(水) 中央(長土塀)市民体育館」
 5月12日(金) 城北市民体育館
 5月17日(水) 城南市民体育館
 5月19日(金) 城西市民体育館
 5月24日(水) 城東市民体育館
 5月26日(金) 中央市民体育館

   

 その他詳しいことは、金沢百万石まつり「百万石踊り流し」ページ
   トップに戻る  次頁