戸室はんた(金沢市俵地区)                    採譜:松嶋庄次

 

1 ハーハーエ ソレジャイハブライ ソーレタノムジャイ(ハブライナーハブライナー)

 ハー俵ナーよいとこヤーレ(ヤーレヤーレ)

 お米の産地ナーヨイサ今年ゃイナー(ヤーハーレナンジャイ)

 豊年米ゃ万俵じゃ(ヤーレヤレー)(以下はやしことば、カタガナ部分略)

2 私ゃ 中山 山里育ち  山の菜種の花が咲く

3 新保 男は 辛抱が強い 嫁にござれや よいところ

4 別所 より戸室を見れば 胸のすくよな夏景色

5 広い 田んぼを 開いたけれど 名前やさしい小豆沢

6 湯谷 原には 湯の花咲いた 今じゃ黄金の花が咲く

 

◆金沢市の戸室山山麓の集落一帯に古くから盆踊りには、この唄が唄い踊られてきたという。唄の題名「はんた」の意味は不詳だがはやしことばの中の「ハブライナ」は、津幡町川尻の「ハルバイナ」という唄の題名と酷似しているところが興味深い。