内川しんこう踊り(金沢市内川地区)                採譜:松嶋庄次

1 ハアー岳の城山(じょやま)に雪降りかけた(アチョイト)

  秋をしもうたか ちょいと下里は(秋をしもうたか下里は)

           (以下はやしことば同じ)

2 ハアー来いや来いやは ことばの品や まこと来いなら ちょいと呼びに来る

3 ハアー唄は声よりこなしが大事や 娘器量良し ちょいと気が大事

4 ハアーしんこ踊らば 板の間で踊れや 板の響きで ちょいと三味ゃいらぬ

5 ハアー今夜行くから寝床はどこじゃい 東枕にちょいと窓の下

 

◆金沢市内川地区に古くから伝わる盆踊り唄で、金沢市周辺の盆踊りの主流「じょんから」が変化したものと言われ、昭和62年再編・復元したものである。